NEWS

Meek Millがフィラデルフィアの学生にバックパック6,000個を寄付し、地元への想いを語る。

 

 

ヒップホップアーティストとして、地元をレプリゼントしたり、地域に還元する人は多い。21 Savageが地域還元プロジェクトを行ったのも記憶に新しい。今回地元の若者を手助けしようと動いているのはフィラデルフィア出身のMeek Mill(ミーク・ミル)である。

 

ミークは、Puma、Fanatics、United Legwear、そしてローカルショップのMilano Di Rogueとパートナーをし、市内の学生のために6,000のバックパックを寄付すると発表した。また、バックパックだけではなく、学校に必要な文房具なども寄付するとのこと。

 

この地元の記憶はずっと俺と一緒にある。だから俺はホームタウンの家族に還元をし、子どもたちを笑顔にしたいんだ。ちゃんとタイミングよく、十分な物資を持って新しい学年をスタートできるように手助けしたい

彼はTMZにこのように語った。

 

彼はPumaとの関係性を深め、コミュニティに還元することを意識している。#REFORMというコマーシャルもリリースしている。

 

Shares

RELATED POSTS