NEWS

クリスマス映画「グリンチ」のサウンド・トラックをTyler, The Creatorが担当。ナレーターとしてファレル・ウィリアムスも

 

 

アメリカの児童向け絵本として50年代に発売されて以来、今でも世界中で大人気の「いじわるグリンチのクリスマス」。同作品は過去にも映画が公開されているが、今回三度目の映像化が決定した。

 

映画のタイトルは「グリンチ」となっており、そのサウンドトラックをTyler, The Creator(タイラー・ザ・クリエイター)が担当していることをDeadline紙が発表している。

 

こちらのトレーラーのバックグラウンドで流れている「I Am The Grinch」は、グリンチのテーマソングである「You’re a Mean One, Mr. Grinch」を元としており、映画のために新たに制作された楽曲となっている。アメリカの児童向け作品のクラシックをカバーした作品として、サウンドトラックにも期待ができるだろう。

 

「グリンチ」はPharrell Williams(ファレル・ウィリアムス)がナレーターを担当しているとも発表されているため、ヒップホップ色の濃いクリスマス映画を観ることが出来るかもしれない。

 

映画「グリンチ」は日本では12月14日から公開される。

 

Shares

RELATED POSTS