NEWS

「How High 2」の主演がRedmanとMethod Manのコンビでなくなった理由をRedmanが語る

 

 

数年の時を経ても色あせない名作映画、「ビー・バッド・ボーイズ(原題: How High)」。そんなクラシックの続編が公開されることになり、Lil Yachty(リル・ヨッティー)とDC Young Flyが主演を務めている。これに対して、一作目の主演であるRedman(レッドマン)とMethodman(メソッド・マン)は、落胆した気持ちを隠せないようであった。2人はどのような理由で降板することになったのだろうか?RedmanがGrass Routes Podcastのエピソード88で語った内容を紹介したい。

 

「俺達はこのシリーズのビジネス的な部分を全く知らなかったし、そもそも続編の制作が決定した際に、そこにいなかったんだ。俺としては、この作品はRedとMethで協力して作り上げたような、そんな作品なんだけどな」

 

主演として出演しなかった理由を語ったレッドマン。How Highといえばこの2人の映画というイメージが強いが、映画の権利もユニバーサル・ピクチャーズが保有しているため、自分たちには決断できる権利がないと明かした。

 

「かといってヨッティーとDCがどうという訳でもなく、これは全てビジネス上の出来事なんだ。誰かが扉を閉めて、また別の誰かが扉を開く。俺らが部屋を出て、俺とMethod manの場所が空いている。俺にはそんな風に見えている。ドープなアイデアもあるし、なんなら一作目のすぐ後から既に考えていたよ」

 

映画の制作が、今後どのように行われていくのかは不明だが、クラシックである「ビー・バッド・ボーイズ」から続編の公開に期待したい。

Shares

RELATED POSTS