NEWS

故リル・ピープ、未発表AL『Come Over When You’re Sober, Pt. 2』が近くリリースか

 

 

2017年11月に急逝した故リル・ピープ(Lil Peep)の未発表音源が近くリリースされるかもしれない。

 

2018年10月15日にリル・ピープのエステート(管理財団)が、『Come Over When You’re Sober, Pt. 2』(カム・オーバー・ウェン・ユア・ソーバー、パート2)と題されたピンクのカセット・テープの写真に、“#COWYS2 #LILPEEP4EVER”とハッシュタグをつけてインスタグラムに投稿した。ラベルにはタイトルの他に“テスト・カセット”と書かれ、完成日とみられる2018年9月14日の日付が入っている。

 

米若手ラッパー/シンガーのリル・ピープことグスタフ・アールは、ツアー中に薬物の過剰摂取により21歳で事故死した。未発表音源については、ピープと親しかったコラボレーターでミュージック・プロデューサーのSmokeasacが、「しかるべき時が来たらリリースされる。ピープの遺族が許可してくれた時に。存在するとだけは知らせておく。グスのために我慢して」とピープの死後にツイートしていた。

 

リル・ピープの新作については、アイラヴマコーネンが先月(9月19日)、故XXXTentacion (エックスエックスエックステンタシオン)も生前参加したコラボ曲「Falling Down」を、それぞれの遺族の許可を得てリリースしたばかりだ。

 

◎リル・ピープのアカウントへの投稿

View this post on Instagram

#COWYS2 #LILPEEP4EVER

A post shared by @ lilpeep on

 

Photo by Getty Images Entertainment

(提供元:Billboard JAPAN )

Shares

RELATED POSTS

PLAY LIST

NEWS RANKING