NEWS

Lil Xanが、自身のヘイターに向けて「誰にも愛されていないって気持ちがわかるか?」とメッセージを公開

 

 

Lil Xan(リル・ザン)はカリフォルニア州レッドランズ出身の若手ラッパーだ。弱冠22歳にしながら、自身の楽曲「Betrayed」がRIAAにプラチナ認定されるなど、音楽キャリア的には「成功」しているアーティストであろう。

 

そんなキャリアの最中にいながらも、SNSなどでは彼の音楽に対する批判的なコメントは絶えず、中にはLil Xanの人格を否定するようなコメントも多い。実際に彼は2pacに対して「彼の曲は退屈だ」とコメントをしたこともあり、ヘイターが増えたというのも理由の一つだろう。

 

今回、そんなヘイターに対してLil Xanが自身のインスタグラムのストーリーズにてメッセージを公開した。

View this post on Instagram

Use this post to tell #lilxan that You Love him!

A post shared by DJ Akademiks (@akadmiks) on

 

「自分が本当は誰にも愛されていないって知るのは最悪だ。この気持ちがわかるか?」

 

また彼は最近、交際しはじめたばかりのNoah Cyrus(ノア・サイラス)とも破局しており、「俺たちの交際はレーベル側が仕組んだフェイクだったんだ」というジョーク発言をしたこともある。そのため、今回のメッセージもそれに関する内容であるのではないかとコメントしているファンも多い。

 

今回のメッセージにどのような意味が込められているのかは不明だが、過去にMac Miller(マック・ミラー)が世間からのディスによってドラッグの世界に入ってしまった例もあるため、こちらも深刻なメッセージとして公開されている可能性もあるだろう。

Shares

RELATED POSTS