NEWS

リル・ジョンがガーナに二つ目の学校を開設。学校を立ち上げた彼の想いを語る。

 

去年もガーナに学校を建設し、250人近くの若者たちのために教育支援を行ったLil Jon(リル・ジョン)。そんな彼が新たにガーナのマフィ・アティテクポに小学校を建設したと、非営利団体Pencils of Promiseが明かした。

 

新たに開校したMafi Atitekpo DA Primary School(マフィ・アティテクポ・DA・小学校)は、2017年12月に完成し、2018年7月に開校した。現在は313人が就学している。1つ目の学校はリル・ジョンの亡くなった母親のために建てられたのだが、そちらと合計すると550人以上の子供たちが彼の学校に入学していることになる。リル・ジョンは旅行でガーナに来た際、学校が村から遠くて通学できない子供たちや、教室に入りきらないため木の下で勉強することを余儀なくされた子供たちを目の当たりにして、学校建設を決意したと語った。

 

「去年、俺は最初の学校を建てるために家族と一緒にガーナに行ったんだ。今となっては2つ目の学校に300人以上が入学しているんだ。信じられないよ。学校が多くの子供たちのとその家族の将来に与えている影響を見て、とてもやりがいを感じているよ。」

 

 

View this post on Instagram

 

#TBT OPENING CEREMONY FOR MY 1ST SCHOOL N ASUOGYAMAN, GHANA 🇬🇭 📚 @pencilsofpromise

LIL JONさん(@liljon)がシェアした投稿 –

 

Shares