NEWS

Tory Lanezの発言が原因で、Joyner Lucasがラップバトルを申し込む!どちらが勝つ?

 

 

Tory Lanez(トリー・レーンズ)の「Joyner Lucasは上手いけど、彼じゃ俺の相手にすらならないな」という旨の発言が原因で、Joyner Lucas(ジョイナー・ルーカス)との間にビーフが発生する可能性が出てきた。Tory Lanezはインスタグラムのライブ中に自身のスキルを「作曲面やラップ面でも、ペン・ゲームで俺に勝てるやつはいない」と語っており、その際にファンから「Joyner Lucasはどう?」と質問されたことが発端となったようだ。

 

この発言がJoyner本人の元に届いた結果、Joynerはこのように返答した。

 

「そんなに自信があるなら、ビートを選ぼうぜ。お互い全力を尽くす。誰が誰の相手にならないのか?それはリスナーに選んでもらおうじゃないか。時間や日程を決めて、平等になるように全く同じビートでやろう。やる気がないなら、最初からあんなこと言わないでくれ。自信があるのはリスペクトするが、やめとけよ」

 

あくまでも冷静な対応をしたJoynerだが、Toryからの返答はどうなるのだろうか。

 

またTory Lanezは最新アルバム「LoVE mE NOw」をリリースしたばかりなので、そちらも要チェックである。

 

Shares

RELATED POSTS