NEWS

チャンス・ザ・ラッパー、リポーター役に扮し地元シカゴの市議会議員制度を楽しく解説

 

 

チャンス・ザ・ラッパーが、地元シカゴの政治的インフラについて深掘りし、楽しくわかりやすい形でまとめた約15分動画を、ローカル・ニュース/カルチャー・サイトChicagoist(シカゴイスト)で2018年11月30日に公開した。

 

チャンスは“チャンプ・ベネット”というリポーター役を演じながら、“とても立派で、とてもミステリアスで、とても重要な”シカゴ市議会議員について詳しく説明している。2019年2月26日に行われるシカゴ市議会議員選挙を前に、市議会議員とはそもそも何なのか、議会運営がどのような仕組みになっているのか、現在務めている議員がどういった人物なのかなど、さまざまなデータを提示しながらユーモラスに解説している。街頭インタビューでもこれらの情報を知っている人がいないことから、市民の選挙への関心の低さがわかる。

 

彼はまた、立候補している若い候補者たちにインタビューし、シカゴ市議会議員選挙に新人として立候補することが制度的にも金銭的にも非常に困難な現状を浮き彫りにしている。あまりに理不尽な話に、“チャンプ”が呆れた様子で、「うわー、それ人種差別だな」と吐き捨てる一幕もある。

 

シカゴイストは今年7月にチャンスが買い取ったウェブサイトで、当時彼は、「リニューアルさせ、多様性のある意見とコンテンツの拡大を重視する独立した報道機関をシカゴの人々に提供することを楽しみにしている」とコメントしていた。

 

◎Chicagoist TV Exclusive : Elderly Aldermen

 

Photo by WireImage

(提供元:Billboard JAPAN )

Shares

RELATED POSTS