NEWS

ローリン・ヒルとニーナ・シモン、時代を象徴する二人のアーティストのマッシュアップがリリースされる。

 

 

アメリカの伝説的なジャズ/ソウル・アーティスト、Nina Simone(ニーナ・シモン)が後世に残した影響ははかり知れない。彼女から影響を受けたアーティストは非常に多いが、Lauryn Hill(ローリン・ヒル)は特にNina Simoneの表現を受け継いでおり、過去には「Feeling Good」を含め5曲をカバーしている。

 

そんな時代を象徴する二人のアーティストのマッシュアップ「Nina Simone & Lauryn Hill: The Miseducation of Eunice Waymon」がリリースされた。テネシー州ナッシュビル出身のプロデューサー、Amerigo Gazawayによって制作されたこちらのプロジェクトには、合計16曲が収録されており、両アーティストへの愛が伝わってくる内容となっている。

 

1曲目の「Feeling Good」では、ニーナ・シモンのオリジナル・バージョンとローリン・ヒルのカバー・バージョンがブレンドされており、ファンにとっては夢のようなマッシュアップとなっている。深い感情をそのまま表現し、多くのリスナーと共鳴した二人の音楽がマッシュアップされた今作品は必聴だ。

 

 

Shares

RELATED POSTS