NEWS

TDEの新人ラッパーReasonが今最も熱いヒップホップレーベルTDEとの契約について語る。「TDEでは、音楽と人間性が全てなんだ。」

 

2000年に発足し、今では業界を担うレーベルとなった「Top Dawg Entertainment」。Kendrick Lamar、ScHoolboy Q、Ab-Soul、Jay Rockの4人のアーティストと共に発足したTDEだが、後にSZA、Isaiah Rashad、SiRなどと契約し、才能溢れるアーティストを次々に世に出している。最近ではカリフォルニア出身のラッパー、Reason(リーズン)がTDEファミリーの仲間入りを果たした。

 

Black Panther: The Albumにも参加しているReasonは、TDEからデビューアルバム「There You Have It」をリリースしており、徐々にファンベースを広げている。そんな彼がインタビューにてTDEとの関係について語った。

 

「TDEとの契約は正直、急に出てきて、一瞬で起きたことなんだ。TDEのMousaと話した一か月後、すぐに契約したんだ。元々のファンが何人いるかなんて関係なく、TDEでは音楽と人間性が全てだ。『俺たちはTDEだ、ファンを獲得させてやることはできるし、そんなの大したことじゃない。だからお前に音楽と才能があるのなら、俺たちはそれを信じていく』ってね。それに、TDEは家族のようなんだ。みんなでスタジオに入っているときも、いつもジョークが飛び交っているし、チルだし、愛が溢れているんだよ。仕事をしているって感じは全くしない」

 

TDEとの関係性をこのように語ったReason。ソーシャル時代では、契約前のフォロワーの数などを気にするレーベルなども多いが、TDEがトップを走り続けているのは「音楽」そのものを重要視しているからなのだろう。今後も彼らの動向からは目が離せない。

 

インタビュー全編は以下から視聴できる。

 

 

Shares

RELATED POSTS