NEWS

トラヴィス・スコット、地元高校生に自らデザインしたサイン入りTシャツをプレゼント

 

 

トラヴィス・スコットが、地元の米ヒューストンにあるアイゼンハワー高校の3年生全員のために、Tシャツをデザインしてプレゼントした。

 

2018年9月にこの高校の生徒から、学年で着用するTシャツのデザインに『アストロワールド』のカヴァー・アートを使用してもいいかとTwitterで聞かれたスコットは、「君たちのために俺がデザインして箱で送ってやるよ、それでどう?」と提案していた。

 

“若者たちのために”と添えて12月17日にスコットが投稿したインスタグラム・ストーリーの写真には、ベージュをベースに彼のロゴに使われている笑顔の地球が大きくデザインされた半袖Tシャツが写っている。前面には高校名がレトロポップでカラフルなフォントで配置され、最終学年を意味する“Seniors”と、スコットのツアーの副題にもなっている“Wish You Were Here”(君がここにいればよかったのに)というフレーズが入っている。背面には、“2019 Enjoy the Ride”(楽しめ)と大きくプリントされ、なんと直筆で“トラヴィス・スコットから心を込めて”とサインまで入っている。

 

スコットの【アストロワールド:ウィッシュ・ユー・ワー・ヒア・ツアー】は12月末で一旦終了するが、2019年1月25日に第2部が開幕し、全米とカナダで3月まで28公演が行われる。

 

◎ファンによる投稿

Photo by Getty Images Entertainment

(提供元:Billboard JAPAN )

Shares

RELATED POSTS