NEWS

ケンドリックをフィーチャーしたSZAのプロジェクト「Comethru」が配信されるも、本人は新譜ではないと明かす

 

TDEに所属している人気シンガー、SZA。Kendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)との楽曲「All the Stars」はオスカー賞の最優秀オリジナル・ソング部門にノミネートされていた彼女だが、今月上旬、彼女の新しいアルバムと思われるストリーミングにアップロードされたとしてネットで話題になった。こちら「Comethru」は「Sister Solana」の名義でApple MusicとSpotifyに12月4日にアップロードされたものであり、「Sissor」というレーベルからリリースされている。合計9曲のこちらのプロジェクトにはケンドリックも「King Kenny」という名義で参加している。

 

新アルバムと思われたこちらの作品であるが、SZAはインスタグラムにて「2015年に作った曲よ、全然新しくないわ!でも…独創的?で怖い?」と語り、このプロジェクトではない新曲をリリースする予定であると締めくくった。

 

 

View this post on Instagram

 

Via @sza 😭😫 #WeAllSalty

✈️さん(@complexjr_)がシェアした投稿 –

TDEの社長Punchはツイッターで「昔の楽曲が盗まれリークされた、現在この問題を解決している」と語った。

 

 

 

現在各ストリーミングサービスで「Comethru」は視聴できなくなっているが、インターネットのどこかに彷徨っているのを見つけることはできるだろう。

 

SZAの正真正銘の新曲に期待が高まる。

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE