NEWS

J.Cole、新作アルバム『KOD』がストリーミングにおける初日再生記録を更新!若手への苦言も話題に。

text: HIPHOP DNA

 

告知通り4月20日に新作アルバム『KOD』を発表したJ.Coleだが、アメリカのSpotifyにおける発売初日のストリーミング回数の最高記録を塗り替えたことが明らかになった。音楽情報アカウント、Chart Dataによると、J.Coleのアルバム『KOD』に収録された表題曲”KOD“が初日再生回数420万回という数字を叩き出し、Taylor Swift “Look What You Made Me Do.”による同記録380万回を越えて歴代一位の座を奪取した。また、本アルバムからは”Photograph”も350万回再生され、同記録記録3位に並んだ。

 

http://dreamville.lnk.to/KOD KOD the album. Available now. Physicals in stores 4/20

realcoleworldさん(@realcoleworld)がシェアした投稿 –

 

 

 

この見込みだと、 アルバム全体の初週売上も好成績が期待できそうだ。

 

また、本アルバムに収録された楽曲「1985 (Intro to “The Fall Off”)」では、「お前は自分の影響力に浮いて考えたことがあるか?」「お前がブレイクしているのは、ただトレンドの波に乗っているからだ」「お前が躓いたときには、俺の言葉を思い出せよ」と、若いラッパーたちに苦言を呈しているが、ファンの間では、かつて「Fuck J.Cole」なる楽曲を発表したLil Pumpに向けたものではないかと話題になっている。Lil Pumpは早速Instagramのストーリーで「17歳のガキをディスるなんてダセえ」と反撃。

 

 

なお、J.Coleのアルバム『KOD』からはいち早く「ATM」のMVも公開されたばかり。

 

Shares

RELATED POSTS