NEWS

ニールセン・ミュージックによる2018年の全米トップ・アルバムが発表、最も消費されたジャンルはR&B/ヒップホップ

 

 

ニールセン・ミュージックによると、2018年の全米トップ・アルバムは、390.5万枚相当の売上を記録したドレイクの『スコーピオン』だった。このうち33万枚がフィジカル・セールスで、ドレイクにとっては2016年にトップに輝いた『ヴューズ』に続く2度目の年間首位獲得となった。(2017年のトップはエド・シーランの『÷ (ディバイド)』だった。)

 

『スコーピオン』の390.5万ユニットのセールスは、さまざまなデータを合算する“マルチメトリック消費”の合計で、フィジカル・セールス、TEA(“トラック・イクィヴァレント・アルバム”、単曲ダウンロードのアルバム相当数)、そしてSEA(“ストリーミング・イクィヴァレント・アルバム”、ストリーミング回数のアルバム相当数)からなる。米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”もマルチメトリック消費に基づいて算出されており、1TEAはアルバム10曲相当、1SEAは有料オーディオ配信で1,250再生/広告支援オーディオ配信で3,750再生相当となっている。

 

ニールセン・ミュージックによる2018年の集計期間は、2017年12月29日から2019年1月3日。『スコーピオン』はストリーミングが牽引して首位を獲得しており、全米で329.3万SEAユニットを売り上げた。これは集計期間中にアルバムの楽曲が約45億7,200万回ストリーミングされた計算で、『スコーピオン』は2018年に全米で最もストリーミングされたアルバムとなった。

 

さらに、ドレイクの「ゴッズ・プラン」が、2018年に全米で最もストリーミングされた楽曲だった。年間のオーディオ/ビデオ・ストリーミングの合計が約15億6,600回だった「ゴッズ・プラン」は、2018年に10億回を突破した4曲のうちの1曲だった。2017年に10億回を突破した楽曲は1曲しかなかった。ストリーミングは全米で約9,010億回となり、42.6%増加した。

 

2018年に最もストリーミングされた楽曲TOP10はほぼ全てがヒップホップだったが、唯一エド・シーランの「パーフェクト」が9位に食い込んでいる(7億9,727万回)。

 

2018年はアルバム相当音楽消費が約5億100万ユニットから6億1,800万ユニットに伸び、23%増加した(フィジカル、TEA、SEAの合計)。また、ジャンル別に見ると2017年同様、2018年もR&B/ヒップホップが圧倒的に消費され、アルバム相当音楽消費の25.6%を占めた。これはジャンルとして最大のシェアだ。

 

◎2018年全米TOP10アルバム
(合計ユニット/アルバム・セールス/TEAユニット/SEAユニット)
1位『スコーピオン』ドレイク(3,905,000/330,000/282,000/3,293,000)
2位『ビアボングズ&ベントレーズ』ポスト・マローン(3,251,000/374,000/234,000/2,643,000)
3位『グレイテスト・ショーマン』サウンドトラック(2,499,000/1,491,000/187,000/821,000)
4位『インヴェイジョン・オブ・プライバシー』カーディ・B(2,060,000/222,000/184,000/1,654,000)
5位『アストロワールド』トラヴィス・スコット(1,985,000/464,000/49,000/1,471,000)
6位『?』エクスエクスエクステンタシオン(1,637,000/94,000/82,000/1,461,000)
7位『カルチャーII』ミーゴス(1,599,000/115,000/90,000/1,393,000)
8位『÷(ディバイド)』エド・シーラン(1,481,000/367,000/212,000/902,000)
9位『ブラックパンサー:ザ・アルバム』(1,459,000/234,000/104,000/1,120,000)
10位『ストーニー』ポスト・マローン(1,388,000/95,000/84,000/1,209,000)

 

◎2018年に全米で最もストリーミングされた曲TOP10
(オーディオ&ビデオ・ストリーミング(オン・デマンド)合算)
1位「ゴッズ・プラン」ドレイク(1,565,711,000回)
2位「ルーシッド・ドリームズ」ジュース・ワールド(1,107,289,000回)
3位「イン・マイ・フィーリングズ」ドレイク(1,100,534,000回)
4位「サッド!」XXXTentacion(1,026,294,000回)
5位「サイコ」ポスト・マローンfeat.タイ・ダラー・サイン(924,496,000回)
6位「ロックスターfeat.21サヴェージ」ポスト・マローン(905,440,000回)
7位「アイ・ライク・イット」カーディ・B feat. J.バルヴィン&バッド・バニー(873,494,000回)
8位「ナイス・フォー・ホワット」ドレイク(844,403,000回)
9位「パーフェクト」エド・シーラン(797,274,000回)
10位「ルック・アライヴ」ブロックボーイJB feat.ドレイク(766,073,000回)

 

Photo by Getty Images Entertainment

(提供元:Billboard JAPAN )

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING