NEWS

J ColeがDreamvilleの新コンピレーション・アルバム「Revenge of the Dreamers III」のレコーディングが終了したと明かす。

 

Dreamvilleの新コンピレーションアルバム「Revenge of the Dreamers III」を制作していると、2週間ほど前に発表したJ Cole。今回はそのレコーディングが終了したとツイッターで明かした。

 

 

「リベンジャーズのレコーディングが終わった、協力してくれたプロデューサーとアーティストの皆さん、ありがとう。みんな愛している。美しいセッションだった。次の段階は曲を完成させて、世界に聞いてもらうことだ。」とレコーディングについて語ったJ Cole。

 

彼のマネージャーであるイブラヒム・ハマドは、多くの期待が寄せられているコンピレーション・アルバムの完成に向け、その長い道のりについて語った。

 


「たった今124曲をプレイリストに追加したけど、ハードドライブにはまだ曲が残っている。」とツイートしたイブラヒム。プレイリストの曲数から、Dreamvilleと契約しているアーティストやプロデューサー以外も含めた100人以上のアーティストやプロデューサーが参加していることが期待できる。既にJ. Coleはこのプロジェクトについて「歴史に残る」ものだと語っている。確かにツイッター上ではBig K.R.I.T.、Rick Ross、Wale、Ludacris、 Akon、T.I.、Ski Mask The Slump Godなどの参加が示唆されており、リリースされれば大きな話題となりそうだ。

 

Revenge of the Dreamers IIIに関するツイートは、以下からチェックできる。

 

 

 

Shares

RELATED POSTS

PLAY LIST

NEWS RANKING