NEWS

無給を強いられたアメリカ政府職員に向けて、Nasが自身のフライドチキン・チェーン全店舗を無料で開放すると発表。

 

 

アメリカ国内にて、政府の予算問題から政府機関が閉鎖したとして問題になっている中、Nas(ナズ)がその職員たちに無料の食事を提供すると発表した。

 

Nasはフライドチキンのチェーン店「Sweet Chick」を共同オーナーとして所有しているため、その全店舗を職員に向けて解放したということが説明されている。

 

人生で最も緊急を要し、不屈である問いは「他人のため、何をしているのか?」である。
キング牧師

 

「本日よりキング牧師の言葉をたたえて、Sweet Chickの全店舗で政府職員をサポートしたい。月曜日から金曜日の午前11時から午後4時の間、職員のIDを提示していただければ、あなた方が我々に提供をしてくれたように我々もあなた方に提供ができることを祈っています。」

 

無給を強いられている職員がいるなか、そんな彼らのためにNasとその共同経営者たちは喜んで食事を提供すると語っている。一刻も早くこちらの問題が解決に向かって進むことを祈りたい。

Shares

RELATED POSTS