NEWS

オフセットが「ソロデビュー・アルバムの制作中に涙が出そうになった。」と語る。子供たちへの想い

 

 

本日、ソロデビュー・アルバム「FATHER OF 4 」をリリースしたOffset(オフセット)。彼がEsquire紙にて語ったインタビューの内容を紹介したい。

 

「アルバム制作中に涙が出そうになった。俺の人生ストーリーと、俺の子供たちについて話していたからだ。」

 

アルバムでは、自身の人生と子供たちについて語っていると説明したOffset。彼は何がかきっかけとなり、涙を流しかけたのだろうか?

 

「曲を録り始めて、俺のおばあちゃんや、人生の苦悩、殺されてしまったパートナー、収監中に考えていたことなどの記憶が蘇った。そんなときに頭の中にあったのは子供たちの顔だった。俺は、自分の子供たちを愛している。俺は全て彼らのためにやっている。」

 

先行公開されていたシングル曲「Red Room」のMV内でもOffsetは自分の人生を振り返っており、今回のアルバムは彼自身をテーマにしているようだ。そんな中でも特に、子供たちへの想いが核になっているということが伝わってくるインタビューであった。

 

Offsetのソロデビュー・アルバム「FATHER OF 4 」は以下のリンクからストリーミングすることが出来る。

 

Shares

RELATED POSTS