NEWS

オフセット、ミーゴスのニューALは来年発売&エミネムとコラボしたいと発言

 

 

昨年1月にミーゴスとして3rdスタジオ・アルバム『カルチャーII』をリリースして以来、クエイヴォが10月に『クエイヴォ・ハンチョ』、翌月にテイクオフが『ザ・ラスト・ロケット』、そしてオフセットが先月『ファーザー・オブ・4』とソロ作を立て続けに発表し、忙しく過ごしているミーゴスのメンバーたち。

 

そんな中、現地時間2019年3月14日にオフセットが、自身のTwitterでファンとのQ&Aを急遽行い、ミーゴスの次回作が「来年」リリースされることを明かした。また「これからもソロ作を発表するの?」という質問に対しては、今後は3人で活動すると返答した。とはいえ、21サヴェージ、メトロ・ブーミンとオフセットのコラボ・アルバム『ウィズアウト・ウォーニング』の続編制作については、「1000000%可能性はある」と答えている。また、「もし機会があったら、エミネムとコラボしてみたい?」という問いには、「もちろんだ。新のレジェンドだ」と意欲を見せた。

 

彼は、プライベートに関しての質問にも答えており、娘カルチャーちゃんとの思い出深いエピソードについては「今のところ、初めて笑ったときだな。その時彼女のえくぼが美しいことに気づいた」と振り返り、カーディ・Bと結婚したことについては「俺に起こった最高の出来事で、自分の子供たちとかのために、よりいい、責任感のある男になれた」と語っている。

 

◎オフセットによる投稿

 

Photo by WireImage

(提供元:Billboard JAPAN )

Shares

RELATED POSTS