NEWS

リル・ウージー・ヴァートの新アルバム「Eternal Atake」について、DJ Dramaが「いつでもリリース出来る」とコメント。

 

 

「無名だった頃に戻りたい」という旨の文章を自身のインスタグラムに載せたことから、引退するのではないかと噂になっているLil Uzi Vert(リル・ウージー・ヴァート)。

 

彼は自身が所属しているレーベルについて「彼らにリスペクトしてもらいたいだけなんだ。なぜなら、俺は彼らをリスペクトしているからさ。レーベルに入ろうと思った理由もそれしかないよ。当たり前のことだよな。」と語っており、レーベルとの間に亀裂が生じていることが伺える。この発言をする以前にも彼は「レーベルによってアルバムのリリースが妨げられている」という旨の発言をしている。

 

そんな中、DJ Akademiksがインスタグラムに投稿した画像に、Lil Uziが所属するレーベル「Generation Now」の代表者であるDJ Dramaがコメントをした。

 

View this post on Instagram

Drama don’t ply with our emotions like this

A post shared by DJ Akademiks (@akadmiks) on

「明日でもいつでも、彼が公開したいタイミングでEternal Atakeをリリースする許可はおりてる。彼は、我々のサポートと祝福を受けている。」

 

彼のコメントによって、「Eternal Atake」がリリースされない理由はますます謎に包まれていっている。レーベル側か、あるいはLil Uziから詳細な情報が発表されることを期待したい。

Shares

RELATED POSTS