NEWS

カニエ・ウェストの「Sunday Service」が聖歌隊と共にコーチェラ2019に出演すると発表。

 

 

毎週日曜日に、数十人規模の聖歌隊や打楽器隊など共に、新曲らしき楽曲を披露し話題となっているKanye West(カニエ・ウェスト)の「Sunday Service」。そんな豪華な演奏チームが今月カリフォルニアで開催されるCoachella Festivalに出演すると、カニエ自身が発表した。

 

関連記事: カニエ・ウェスト、アディダスのクリエイティブ・ディレクターになるために奮闘していたことが判明。

 

「パームスプリングスに来ていて、キャンプ場へ連れて行かれたんだ。小さい規模だけど、パフォーマンスをやりたいと思ってね。そしたら山があって、山が我々を待っていた。ある一日が待っていたんだ、一日しかない。イースターの日曜日、Coachella。Sunday Serviceは午前9時からだ。」

 

Coachellaの公式アカウントにて、イベントへの出演をアナウンスしたカニエ・ウェスト。彼がソロでCoachellaに出演するのは、ゲストとしての出演を除けば2011年以来となる。また今年のCoachella 2019に関しては、カニエ自身としての出演がキャンセルされていたことも記憶に新しい。

 

Sunday Serviceでは「Reborn」や「Father Stretch My Hands Pt. 1」なども披露されているため、Coachellaで行われる予定のパフォーマンスでは過去の楽曲の豪華なアレンジにも期待が出来そうだ。

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING