NEWS

Lizzo、J・ロペス&カーディ・B出演のストリッパー実話映画に出演決定

 

 

ジェニファー・ロペスが製作総指揮と主演を務める、ストリッパーの実話をもとにした映画『Hustlers(原題)』(ハスラーズ)のキャストにLizzo(リゾ)が加わったことが明らかになった。

 

米Deadlineは、リゾが声優を務めたアニメ・ミュージカル映画『Uglydolls』に続き、『Hustlers』で自身初となる実写映画へ出演することを伝えている。映画には、他にもカーディ・B、映画『クレイジー・リッチ!』のコンスタンス・ウー、Netflixのドラマ・シリーズ『リバーデイル』のリリ・ラインハルト、キキ・パーマー、ジュリア・スタイルズらが出演している。

 

監督と脚本を務めるのは、ローリーン・スカファリア(Lorene Scafaria)で、映画は2015年に米誌ニューヨーク・マガジンに掲載されたジェシカ・プレスラー(Jessica Pressler)による記事がもととなっている。『Hustlers at Scores』と題された記事は、ウォール・ストリート勤めの裕福なクライアントから大金を奪う計画を立てたストリップ・クラブ元従業員数名を取材したものとなっている。

 

現在、映画は米NYで撮影が始まっており、9月13日に全米公開される予定だ。なお、リゾは最新アルバム『コズ・アイ・ラヴ・ユー』をひっさげたツアーを今秋行うことを発表したばかりだ。

 

Photo by Getty Images Entertainment
(提供元:Billboard JAPAN )

Shares

RELATED POSTS