NEWS

ビルボード・ミュージック・アワード2019で新人賞受賞のジュース・ワールド、コーチェラ楽屋での14分に渡るフリースタイルを披露

 

 

5月1日にLas Vegasで行われたBillboard Music Awards 2019にて、Dua Lipa(デュア・リパ)などの強力ライバルが多数いるなか、見事Top New Artist賞を受賞したJuice WRLD。先日出演したコーチェラ・フェスの楽屋で、ラッパーのYBN Cordaeと共に繰り広げた14分に渡るフリースタイルを披露した際の映像が公開された。

 

関連記事: 【初の全米1位】Juice WRLD最新作『Death Race for Love』日本最速解説!彼が支持される理由を考察

 

Juice WRLDYBN Cordaeの二人は、アカペラ&交代制でラップをしている。こちらのフリースタイルはCoachella Festival 2019の楽屋にて披露されたようだ。

 

フリースタイルの中でYBN CordaeLauryn Hillをレファレンスしており、またJuice WRLDWe not from Earth but we came through like a Martian(俺たちは地球出身ではなくて、火星人としてやってきた)」というパートも注目である。

Shares

RELATED POSTS