NEWS

YGがJimmy Kimmel Live!に出演。新曲「Go Loko」が優しい言葉遣いに訳される

 

 

TygaJon Zとのコラボ曲「Go Loko」をリリースしたばかりのYG。そんな彼が、Jimmy Kimmel Live!に出演した。

 

関連記事: YGがこれなしでは生きられない必需品を10個紹介

 

番組はJimmy KimmelGo Lokoの意味を説明するところから始まる。彼はGo Lokoは、愛や人生について歌った素晴らしい楽曲だ。それでも、上の世代の方には受け取りつらいかもしれない。なので、わかりやすいように訳してみよう」と、シニアにも伝える意向を語る。

 

YGが楽曲のコーラス・パートMy bitch go loco(俺のビッチはクレイジーだぜ)」と歌うと、Jimmy Kimmel「それは、僕の女性の友達は精神的な問題を抱えているということだね」とリリックを訳している。

 

またJimmyShe bounce that ass like a loloというリリックを「僕のクレイジーなガールフレンドは、必要さえあればとても低く尻を下げることができる」と訳しており、YG「それいいな」と笑っている。

 

他にもYGは実際にTygaJon Zと共に「Go Loko」を番組で披露しているため、どちらの動画も要チェックである。

 

Shares

RELATED POSTS