NEWS

J. Cole(J・コール)のDreamvilleが100人ほどのゲストを呼んだコンピレーションはリリース間近?スタジオの様子を捉えたドキュメンタリーのトレイラーが公開

 

 

J. Cole(J・コール)のレーベル「Dreamville」によって制作されているコンピレーション・アルバム「Revenge of The Dreamers 3」は、現在ヒップホップ業界で最も期待されているプロジェクトの一つであろう。大勢のアーティストに招待状が送られ、インスタグラムにてシェアされたスタジオの様子に、多くのファンたちが期待を寄せていた。

 

【関連記事】J. Coleが自身のレーベルDreamvilleのコンピレーション・アルバム「Revenge of The Dreamers III」について語る。コンピレーションを作ろうと思った理由とは?

 

100人ものゲストアーティスト/プロデューサーを巻き込んだ、一大プロジェクトとなった今回のコンピレーションであるが、この度その様子を捉えたドキュメンタリーのトレイラーが公開された。

 

J. Coleは「俺らのことを気に入ってくれてる外のプロデューサーやアーティストを大勢呼んで、一つのスタジオにしばらく篭って、制作をしまくる。そういうコンセプトのプロジェクトなんだ」と語っており、ヒップホップの凄腕たちが集まった「サークルの合宿」のようなコンセプトであったと明かした。実際に映像では、多くのアーティストたちがスタジオで作業したり、自分たちの楽曲で盛り上がったりしている様子を見ることができる。

 

ドキュメンタリー「REVENGE」の公開は7月2日を予定されているので、こちらは絶対に見逃せない内容となっているだろう。また、恐らくアルバムのリリース日も近日中に解禁されるであろう。

 

Shares

RELATED POSTS

PLAY LIST

NEWS RANKING