NEWS

Nas(ナズ)の新アルバムから新曲が公開される。2017年に亡くなったジャズ・シンガーAl Jarreauと、マイルス・デイヴィスを吹き替えたトランペッターKeyon Harroldが参加

 

 

Nas(ナズ)のアルバム「The Lost Tapes 2」のリリース日と参加しているプロデューサーたちが発表され、ヒップホップファンたちはその内容に期待をのせておいる。

 

【関連記事】Nas(ナズ)が新アルバム「Lost Tapes Ⅱ」のリリース予定日とトラックリストを公開。Kanye West、Pharrell Williams、Swizz Beatz、RZAなどがプロデュース

 

7月19日にリリース予定のこのアルバムであるが、この度2017年に亡くなった伝説的なジャズ・シンガーであるAl Jarreau(アル・ジャロウ)の「Blue Rondo à la Turk」が使用されており、コモンやJay-Zの楽曲でもトランペットを演奏しているKeyon Harrold(キーヨン・ハロルド)が参加している。キーヨン・ハロルドは、マイルス・デイビスの映画『マイルスアヘッド』で、マイルスの演奏部分を担当したトランペッターとしても知られている。このEddie Coleがプロデュースしたトラックであるが、タイトルはアル・ジャロウのトリビュートとして「Jarreau of Rap」というものになっている。

 

RZA、Pharrell Williams、Swizz Beatz、No I.D.、Kanye West、Pete Rock、Statik Selektah、Hit-Boy、The Alchemistなど、豪華プロデューサー陣と共に制作されたアルバムに期待をしたい。

 

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE