NEWS

Cardi B(カーディ・B)と2020年米大統領選候補者のバーニー・サンダースが労賃の停滞などについてを語る。

 

 

Cardi B(カーディ・B)が、アメリカ合衆国議員のバーニー・サンダースに、アメリカ国内の問題について質問する動画を公開した。

 

関連記事: Cardi B(カーディ・B)がアメリカで発生した銃乱射事件についてコメント。「今回の悲劇的な事件のきっかけとなったのは人種間の戦争であるということから目を背いてはいけない。」

 

 

投稿文の中で彼女は、フォロワーから集めた質問の中で最も多かったのは最低資金に関するものであったと説明している。動画の中では、そのようなことを踏まえて、労賃の停滞などについてを語った。今回の動画も含め、今後も、フォロワーから集めた質問についてを話していくそうだ。

 

気候変動、学生ローン、人種間の平等についてなど、2020年の選挙に向けたサンダースのキャンペーンを、若い層の有権者にアピールすることも、二人が集った目的の一つとなっている。

 

カーディ・Bと協力していくことの重要性について、サンダースは以下のように語っている。

 

「彼女は名の知れたエンターテイナーであるだけでなく、重要な問題についてを若者に向けて発信している。私はそれを称賛したい。」

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING