NEWS

Jeezyがトラップの意味について語る。「テカシは演技が上手い」

 

 

アルバム「TM104: The Legend of the Snowman」をリリースしたばかりのJeezyが、Big Boy’s Neighborhoodに出演し、インタビューに答えた。

 

関連記事: Jeezyが自身の最終アルバムとなる作品「TM 104」のトラックリストを公開。Rick Ross、Cee Lo Green、Meek Millなどが参加

 

インタビューの中で「トラップを始めたのは誰か?」と質問されたJeezyは、自分の知り合いについて話した。どんな状況でも金の稼ぎ方を初めて教えてくれた人物について「彼が、俺にとっての本当のトラップだ」と語っており、そのため彼は音以外のトラップの要素を強く感じているとのこと。

 

「誰かが自分の家族を救うために、自分の命を危険にさらしているという事実をリスペクトしているんだ。だから、音だけのものとして扱うことはできない。」

 

Jeezyは他にもTekashi 6ix9ineについて話している。

 

「彼が上手くやっていれば、今頃、映画に出演していただろうな。彼がただの役者だってことは一目瞭然だ。すべてを模倣することができる役者だ。彼は音楽を模倣し、人々が影響力を獲得するための行動を観て、習得した。そういう意味では、マーケティングの天才だな。だからといって、彼が本物であるということにはならないけどな。」

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING