NEWS

エミネム、Dr. Dre、スヌープ・ドッグ、50 Centが参加するはずだった幻のツアー。エミネムがツアーを断った理由とは?

 

 

2000年代のビッグ・ラッパーといえば、大体の人たちはエミネムと50 Centの存在を思い浮かべるだろう。彼らはどちらもDr. DreのAftermath Entertainmentと契約しており、ドレーやスヌープ・ドッグをメンターとしてラップキャリアを突き進んできた。そんな彼らが全員参加するツアーがあったとしたら、ヒップホップファンにとっては見逃せないものであろう。

 

2000年には「Up in the Smoke」ツアーという、Dr. Dre、スヌープ・ドッグ、エミネム、Ice Cube、Kurupt、Nate Dogg、D12などが参加した巨大ツアーがあったが、50 Centはまだドレーやエミネムと出会っていなかったため、参加していなかった。しかし、この度50 Centが、以前計画されていたツアーの存在について語っている。Big Boy’s Neighborhoodに参加した彼はこのように語った。

 

関連記事: Akonがエミネムのスタジオでの様子について語る。「彼はサラリーマンのようなスケジュールで動いてる」

 

「本当は、エミネム、Dr. Dre、スヌープ・ドッグとツアーをしてたはずなんだ。」

 

この歴史に残るツアーは何故実行されなかったのだろうか?50 Centは、ツアーが実現しなかった理由についても説明している。

 

信じられないほどの金は稼げたと思うぜ。かなり長期間のツアーが計画されていたんだけど、エミネムは…「ツアーから戻ってきたときに娘のヘイリーが成長しているのが嫌なんだ」という理由で断ったんだ。

 

以前はエミネムが娘との時間を過ごすために、9時17時のスケジュールで働いているという記事を公開したが、エミネムは長いツアーで娘に会えないことが嫌だという理由でツアーを断ったようだ。

 

ツアーについては、動画の30:00あたりからチェックすることができる。

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING