NEWS

カニエ・ウェストが今後ゴスペルしか作らないと宣言する。また新アルバムにはThe Clipseも参加と報道

 

 

カニエ・ウェストのアルバムへの道のりは、常に険しい。Yhandiは結局リリースされず、この度「Jesus is King」のリリースも延期となっている。この週末にシカゴとニューヨークにてリスニング・イベントが開催され、その後にアルバムが発表されるとキム・カーダシアンは明かしている。

 

【関連記事】Kanye West(カニエ・ウェスト)が自宅に「ドーム状」の建物を建設し、近隣住民に警察を呼ばれる

 

アルバムだけではなく、IMAXのフィルム「Jesus is Lord」も公開したらしく、ファンは待ちきれないであろう。そんなカニエ・ウェストであるが、今後は「宗教に関係ない作品を作らない。ゴスペルのみを作る」と宣言したのである。その他にも、このシカゴのベテラン・ジャーナリストによると、Pusha-TとNo MaliceによるThe Clipseが参加しているという情報も明かされている。

 

 

「Jesus Walks」に始まり、カニエ・ウェストは今まで多くのゴスペルにインスパイアされた楽曲を世にリリースしてきた。そんなゴスペルしか作らないと宣言した彼であるが、それはプロデューサーを務める作品に関しても当てはまるのであろうか?

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING