NEWS

Machine Gun Kelly(マシン・ガン・ケリー)のバンドメンバー2名が俳優を負傷させ逮捕される。エミネムとのビーフの話題が喧嘩に発展

 

 

ヒップホップではビーフが頻繁に起きるが、まれにファンやビーフとは関係ない人たちがビーフの話題で喧嘩をする事件が勃発する。この度、エミネムとのビーフの話題がきっかけでMachine Gun Kelly(マシン・ガン・ケリー)のバンドメンバー2名が逮捕されたと、TMZが報道した。

 

関連記事: Machine Gun Kelly(マシン・ガン・ケリー)がドラッグについてコメント。「いつの日か、薬とか、アルコールとか、ドラッグとか抜きで幸せになりたい。」

 

逮捕されたのはMGKのバンドメンバーであるBrandon “Slim” AllenとJohn “Rook” Cappellety。彼らは昨年Georgia Hampton Inn hotelにて、俳優のG-Rodを攻撃したことによって逮捕された。G-Rodはスマートフォンで撮影しながらMGKに近づき、「俺が言うべきこと言ってやるよ!ビーフでエミネムの家族をメンションしたお前はクソ臆病者だ!」と発言し、その後もMGKにつきまとったと報道されている。MGKとG-Rodが口論になっているところ、状況を見ていたホテルのバーの店員が駆けつけ、MGKの味方をしたところも目撃されている。

 

その後、MGKのバンドメンバー2人は、MGKが泊まっているホテルの外でG-Rodがうろいているのを見つけ、暴行に及んだらしい。G-RodはMGKとエミネムのビーフに対し「エミネムの16歳の娘に対する言葉が不適切だったと発言してから、すぐに攻撃を受けた」と主張している。

 

MGK自身は直接的に喧嘩には関わっていないため、逮捕されてはおらず、2人のバンドメンバーは$2000ドルで釈放されている。G-RodはMGK本人を訴えているとも報道されているが、今後どのようになっていくのだろうか?

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING