NEWS

タイラー・ザ・クリエイター主催のフェスでドレイクがブーイング退場。タイラーが観客に怒りのツイート

 

 

先週末、Tyler, The Creator(タイラー・ザ・クリエイター)主催のフェス「Camp Flog Gnaw Carnival」がLAのドジャー・スタジアムにて開催された。シークレットゲストとしてドレイクが出演したが、SNSではFrank Ocean(フランク・オーシャン)が出演すると噂されていたため、一部の勝手に勘違いしたファンが激怒したのだ。ドレイクは何曲か演奏した後、観客に「このまま続けたいか?」と問いかけたが、前列のファンがブーイングしたりフランクの名前をしきりに叫んでいたため、ドレイクはそのままステージを去った。

 

 

 

 

タイラーはこの一連のファンの行動に憤慨し、ツイッターにて感情を露わにした。

 

 

 


「世界で一番売れているアーティストをフェスに連れてきたら絶対アツいって思ったんだ!でも、聞く耳を持たない観客たちが集まっちまったようだな。自分の勝手な想像が現実にならなかったからって失礼な態度を取ったやつらは俺は嫌いだ。」

 

「ほとんどの人は楽しんでいたのに、前の方のやつらが滅茶苦茶失礼な態度を取っていた。理由は理解できるが、お前らは俺のファンを代表して、ゲストに散々な目に合わせて俺とフェスの顔に泥を塗った。」

 

 

しかし、ドレイクは既にこの出来事から立ち直ったようだ。3時間前にインスタグラムを更新したドレイク。キャプションには以下のように書かれていた。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Plot twist…just signed a 10 year residency at Camp Flog Gnaw sorry kids see you EVERY SINGLE YEAR till you are 30 🤪

champagnepapi(@champagnepapi)がシェアした投稿 –

 

 

「Camp Flog Gnawに10年間連続で出演する契約を結んだ。ごめんな子供たち、30歳になるまで毎年会えるのを楽しみにしているよ」

 

 

タイラーもコメントで「これは本当だ!みんながそうしたんだぞ!」と書いており、二人の友情に変わりはないようだ。

 

 

来年のCamp Flog Gnaw Carnivalからも目が離せない。

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE