NEWS

エミネムのアルバム「Encore」が15周年を迎える。リリース前の楽曲流出がいかにアルバムの内容を変えたか本人が語る。

 

 

2004年のリリースから15周年を迎えたEminem(エミネム)のアルバム「Encore」。こちらのアルバムに収録されるはずであった楽曲たちは当時公開前に流出しているのだが、その流出がいかに作品に影響を与えたのか、Geniusが紹介している。

 

関連記事: Eminem(エミネム)が新アルバムを制作していると報道される。50セントがコラボ曲の存在を明かす。

 

Vultureのインタビューにて、エミネムは「Encore」について以下のように語っていた。

 

「4曲が流出したことを覚えてるよ。LAに行って、Dr. Dre(ドクター・ドレー)と新しい曲を録りなおす必要があった。部屋に一人で30分くらいいて、曲を書いてた。終わらせる必要があったからだ。そして出来たものはすごく馬鹿げてたよ。そうやって、Rain ManやBig Weenieのような曲が出来た。他の曲が流出していなければ、Encoreはまったく別の作品になっていたはずだ。」

 

インタビューにてエミネムは、流出の詳細について多くは語らなかったが、彼の弟の友人がその原因となったということが報道されている。友人は、未完成の状態だったCDをエミネムの部屋で発見したようだ。

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING