NEWS

ヒップホップ版のロミオとジュリエット「Prince of Cats」の監督をスパイク・リー務めると発表。

 

 

「マルコムX」や「ブラック・クランズマン」などの映画で知られる監督のスパイク・リーが、「Prince of Cats」の監督を務めるとThe Hollywood Reporterが報道した。

 

関連記事: スパイク・リーの新作映画『BlacKkKlansman』のトレーラー動画が公開

 

Prince of Cats」は80年代を舞台とした、ヒップホップ版のロミオとジュリエット的な内容のグラフィックノベルとなっている。

 

またスパイク・リー本人もインスタグラムにて、以下のように投稿している。

 

「次のスパイク・リー作品は、Ronald WimberlyのPrince of Catsだ。」

 

ヒップホップをテーマにした作品ということで、サウンドトラックなどにも期待をしたい。

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING