NEWS

トランプ大統領の「ウクライナ疑惑」の公聴会においてA$AP Rocky(エイサップ・ロッキー)の名が度々挙げられる。その理由とは?

 

 

今年の8月、スウェーデンで起きた暴行事件が原因となり、現地で拘束されていたA$AP Rocky(エイサップ・ロッキー)。そんな彼の名前が、ドナルド・トランプ大統領の「ウクライナ疑惑」の調査に関する公聴会の中で挙げられた。

 

関連記事: トランプ米大統領のチームの一員が保釈されたA$AP Rocky(エイサップ・ロッキー)に物申す。「我々に感謝をしろ」

 

トランプ大統領が、Joe Biden前副大統領や他の民主党員の調査をウクライナ政府に求めていたのではないかという疑惑が、ウクライナ疑惑と呼ばれている。

 

そんな疑惑の中で開かれた公聴会にて、トランプ大統領に任命されたEU大使のGordon Sondlandが証言をしている。彼は以前の証言とは違い、「ウクライナのVolodymyr Zelensky大統領がホワイトハウスを訪問する見返りとして、Joe Biden前副大統領などの調査を要求した」と発言しており、これがトランプ大統領に不利になるのでないか、と話題になっている。

 

Sondlandは以前「見返りについては知らない」という旨の発言をしていたのだが、今回証言が変わった理由として、彼はA$AP Rockyの名前を挙げて答えている。

 

Sondlandは7月26日にウクライナのレストランにてトランプ大統領と電話をしており、「その時の会話について思い出したようですね?」と質問された彼は、「A$AP Rockyについて話していたときだよ、と言われたのがきっかけとなって思い出したよ。」と話した。

 

今回のウクライナ疑惑が事実だった場合、権力乱用などにあたる可能性があると考えられており、大統領弾劾への勢いも強まっているようだ。そんな件に関する証言が変わるきっかけの一つとしてA$AP Rockyの名前が挙げられたのは驚きであるが、今後の報道にも引き続き注目をしたい。

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING