NEWS

2019 American Music Awardsにて行われたパフォーマンスをチェック。ポスト・マローン、トラヴィス・スコット、オジー・オズボーンのコラボなど

 

 

2019 American Music Awardsにて行われた、アーティストたちのパフォーマンスを紹介したい。

 

関連記事: 第62回グラミー賞のノミネート一覧が発表される。ラップアルバムにはタイラーや21 Savageなどがノミネート。選ばれた全ヒップホップ・アーティストをチェック!

 

最初にパフォーマンスを行ったのは、Selena Gomez(セレーナ・ゴメス)。2017年以来の出演となった彼女は、「Lose You To Love Me」や「Look At Her Now」などの楽曲を披露した。

 

Post Maloneは、Ozzy Osbourne、Travis Scottと共に、3人のコラボ曲である「Take What You Want」を披露した。スモークや炎などを使用したライブ映像は要チェックである。

 

Taylor Swiftが披露した「Shake it Off」のステージにはHalseyとCamilla Cabelloも参加しており、大勢のダンサーの中で3人は歌っている。

 

また、American Music Awardsにて7回も賞を受賞した経験もあるToni Braxtonのパフォーマンスは必見である。彼女は、1998年のヒットソング「Un-break My Heart」を披露した。

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING