NEWS

カーディ・Bが米軍のイラン攻撃を受け、ナイジェリアへの移住を希望する。

 

 

米軍がイラン革命防衛隊の司令官を殺害した件について、Cardi B(カーディ・B)が抗議のツイートをした。

 

関連記事: カーディ・Bの「Invasion of Privacy」がSpotifyで最も再生された女性のラップ・アルバムとなる。

 

「WW3についてのミームって、なんか:sweat_smile::sweat_smile::weary:でも本当に冗談じゃない!特にニューヨーク出身としては。トランプがアメリカ人たちの命を危険にさらしていることが悲しい。トランプがやったことは愚かだと思う。ナイジェリアの市民権を申し込もう…。」

 

そんな彼女について、Nigerians in Diaspora Commissionの会長であるAbike Dabiri-Erewaが、カーディ・Bを歓迎すると話している。

 

ナイジェリアのディアスポラを任されている一人としては、あなたを再び受け入れるのが待ちきれません。扉は開いています。また、バダグリーにある「the Door of Return(帰還の扉)」にも行ってほしい。素晴らしい経験になりますよ。

 

このように希望を受け入れるとの返答を得ることができたカーディ・Bは、実際にナイジェリアに移住するのであろうか?彼女は最近アフリカに滞在していたため、現実的と考えると人も多いようだ。

 

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST