NEWS

トラヴィス・スコットのレーベルのコンピ「JACKBOYS」がBillboardチャート初登場1位に輝く。

 

 

自身のレーベル「Cactus Jack」のコンピレーション・アルバム「JACKBOYS」を昨年末にリリースしたTravis Scott(トラヴィス・スコット)。「JACKBOYS」が、Billboard 200チャートにて初登場1位に輝いたとBillboardが報道している。

 

関連記事: トラヴィス・スコットが自身のレーベルのコンピ「JACKBOYS」をリリース。Offset、Quavo、Young Thugなども参加

 

Nielsen Musicによると、「JACKBOYS」は初週でアルバム154,000枚相当の売り上げを記録しており、その内79,000枚が純粋な購入数となっているようだ。Billboardは、「あまりリリースが活発ではない12月27日に公開したというのも、有利だったのではないか」という分析もしている。

 

また2位にはRoddy Ricchの「Please Excuse Me for Being Antisocial」、3位にはPost Maloneの「Hollywood Bleeding」、7位にはYoung Thugの「So Much Fun」、8位にはDaBabyの「Kirk」など、ヒップホップのアーティストが続いてランクインしている。

 

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST