NEWS

テカシ・シックスナインが報復を恐れ、残りの刑期を家で過ごすことを望む

 

 

2018年末から複数の罪で刑務所に入っているTekashi 6ix9ine(テカシ・シックスナイン)。今年の11月には釈放される予定である彼は、残りの刑期を家で過ごすことを望んでいるようだ。

 

関連記事: Tekashi 6ix9ine(テカシ・シックスナイン)が2020年には釈放と報道される。

 

TMZの報道によると、テカシが自宅か矯正施設などで残りの刑期を過ごすことを希望しており、彼の弁護士がその要望書を裁判官に提出したということが伝えられている。

 

減刑のため「Nine Trey Gangster Bloods」のメンバーについての情報を政府に提供し、「スニッチ」したテカシは、同じ刑務所に大勢いるギャング・メンバーからの報復を恐れているようだ。

 

またテカシは、その他にも釈放後300時間の社会奉仕と35,000$の罰金の支払いが命じられたと伝えられている。

 

テカシがレーベルと1千万ドル以上の契約を結び、出所後に2枚のアルバムを制作するとの報道もあったが、新たな楽曲がリリースされる可能性もあるのだろうか?

 

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST