NEWS

Kobe Bryant(コービー・ブライアント)氏の死を受け、50セントがもうビーフはしないと宣言

 

 

今まで、様々な人物とビーフを繰り広げてきた50 Cent(50セント)。これまで自身の敵や、借金を返さない同業者などに対してSNSにて意見を飛ばしてきた50 Centだが、先日、元NBA選手Kobe Bryant(コービー・ブライアント)氏が亡くなったことを受け、今後の生き方を改めることを決意したようだ。

 

 

関連:Kobe Bryant(コービー・ブライアント)がバスケットボールへの愛を語ったオスカー受賞短編アニメ「Dear Basketball」が無料で公開される。自身がナレーターとプロデューサーを務めた作品

 

 

彼の死後、対ニックス戦のコート脇でコービーとハグしているgifを投稿した50 Cent。「本当に人生でやり遂げたいことを実現しなければならないと感じた。そのため、集中しなきゃいけないし、問題があったら争いではなく、別の方法で解決したいと思う。」とキャプションに書いている。

 

 

 

 

この投稿の前にも、コービーの訃報を受け、自分とコービーが写っている写真を投稿した50。彼と彼の娘Giannaに、追悼の念を送っていた。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

RIP to KOBE I send my sincere condolences to his family.

50 Cent(@50cent)がシェアした投稿 –

 

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING