NEWS

リル・ウェインが新しい音楽を全く追ってないと語る。 「21 Savageを21人組のグループだと思ってた」

 

 

新アルバム「Funeral」をリリースしたばかりのLil Wayne(リル・ウェイン)が、「Drink Champs」に出演した。

 

関連記事: Lil Wayneが待望の新アルバム「Funeral」をリリース。

 

Lil Wayneは以前「新世代のヒップホップに対してネガティブな考えを持っているわけではない」とした上で「自分以外のヒップホップはTech N9neしか聴いてない」と語っており、最近のヒップホップはあまり詳しくないということを説明していた。

 

そんなLil Wanyeであるが、彼は番組内で「アーティストたちとたまたま会った時に相手を知らなかったり別の人と間違えて怒られることがある」という旨を語っており、彼は21 Savageの名前を知った時について話している。

 

21 Savageをグループ名だと勘違いした時について覚えてるよ。インタビューで彼について質問された時に、「そんなヤバいやつらが21人も1つのグループにいるのか?」って返した。俺は「新しいウータン・クラン的な存在だろ?」って話してて、向こうも「それ本当に言ってる?」って驚いてる感じだった。俺は「めちゃくちゃ本気だよ」と言った。

 

当時21 Savageはウェインが馬鹿にしてると思い、憤りを見せていたらしい。しかしウェインは自分が本当に勘違いしていたと釈明し、21 Savageもそれを理解してくれたとのこと。

 

また、ウェインはこのインタビューでも、今アルバムでコラボしたJay Rockや、ケンドリックが所属するレーベル「TDE」について聞かれた際にも「TDEってなに?」と答えている。コラボをしたケンドリックやJay Rockのレーベルについても、この反応ということは、ウェインに認識してもらうのは至難の業なのだろう。

 

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE