NEWS

2Pacがニューメキシコ州に逃亡したと明かすドキュメンタリーが2021年に公開。「ナバホ族に保護されている」

 

 

2Pacについての新たなドキュメンタリー、「2Pac: The Great Escape from UMC」を2021年に公開すると、映画監督のRick Bossが発表した。

 

関連記事: 西海岸レジェンドのToo $hortが2PacとNotorious B.I.G.について語る。「2Pacは多くの人格を持っていた」

 

2Pacは1996年に銃弾を受けて亡くなったと公式に発表されているが、実は彼は病院から逃亡したと、Rick Bossはドキュメンタリーの中で伝えている。彼は2Pacの親族や友人とも交友関係がある。

 

「2PacはラスベガスのUniversity Medical Centerに入院してから6日後、ニューメキシコに逃亡し、ネイティブ・アメリカンの部族であるナバホ族に保護されている。」

 

またRick Bossは、2Pacの逃亡方法を「FBIは空港で彼を止めるかもしれないから、彼は代わりにヘリコプターで逃亡した」と話している。ドキュメンタリーについて報道したKTNVのニュースキャスターは「FBIはネイティブ・アメリカン部族の許可なしで彼らの土地に侵入することが出来ない」と、2Pacがニューメキシコに逃亡した理由を補足している。

 

これらが事実であるかは不明だが、Rick Bossは「これはフィクションではない」と、2Pacの関係者と実際にコンタクトを取った上での情報であると語っている。ドキュメンタリーの公開を待ちたい。

 

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE