NEWS

Lil Babyが「DaBabyと名前が似ているという理由だけでビーフを期待されていた」と語る。「誰ともビーフをする気がない」

 

 

新アルバム「My Turn」をリリースしたばかりのLil BabyがJoe Buddenの番組に出演し、インタビューに答えた。彼はラッパーのDaBabyについて話しており、「自分と名前が似ている」という理由だけで、二人はいがみ合うべきだと考えていた人が多かったようだ。

 

関連記事: Lil BabyとDaBabyのコラボ曲がリリースされる。その名も「Baby」

 

Joe BuddenはLil Babyに「DaBabyが表に出てきたとき、どう思った?」という旨の質問をした。彼は以下のように答えている。

 

「始めたばかりの頃から、いろんなやつに同じようなことを言われた。彼がお前について何か言った、みたいなことを言われても、俺は悪いことが起きないようにノーと言い続けた。俺は誰ともビーフをする気がないんだ。ラップ始めたばかりのとき、2017年のSXSWで彼と会ったし、俺はラップする前からハスラーとしての名前がBabyだったんだ。」

 

DaBabyとビーフするつもりは絶対にないという意思を示したLil Baby。彼はお互いのスタイルについても「DaBabyは俺みたいなサウンドやスワッグじゃないし。名前がDaBabyって似てるだけだ」と語っている。

 

また曲名を忘れてしまったようだが、Lil Babyは人気になる以前にDaBabyとコラボをしたこともあるようだ。他にも二人は、2019年にQuality Controlがリリースしたコンピレーション・アルバム「Control the Streets, Volume 2」に収録されている楽曲「Baby」でもコラボをしている。

 

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE