NEWS

Joey Bada$$が地元団体と協力してニューヨーク市のホームレスの学生を支援すると発表

 

 

Joey Bada$$(ジョーイ・バッドアス)が「The Fund for Public Schools」などの団体と協力し、ニューヨーク市のホームレスの学生を支援すると発表した。

 

関連記事: Joey Bada$$が新アルバムの制作に時間をかけている理由を語る。「ファストフードじゃないんだ」

 

Joeyはインスタグラムにて投稿した動画で、以下のように話している。

 

「このCOVID-19による危機的状況は俺達にとっても大変なことだが、ホームレスの学生にとっては、どんなに苦しいことなのだろう。ニューヨーク市の公立学校には約110万人の学生が在籍している。その内、11万人はホームレスだ。10分の1の割合だよ。そしてその85%がヒスパニック系か、黒人だ。だから俺は彼らが正しい道を進んでいけるように、The Fund for Schools、NYC Department of Educationとパートナーすると決めた。危険にさらされている生徒たちをサポートするために協力してくれ。より明るい未来のために準備を整えていこう。」

 

ニューヨーク市にホームレスの学生が11万人いることを説明し、彼らをサポートする必要があると語ったJoey。彼は投稿文にて「俺も$25,000を寄付する」と話している。

 

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE