NEWS

24歳という若さで亡くなったNY・ハーレムのレジェンド、Big Lのドキュメンタリー「Foul Child」が公開決定。トレイラーをチェック

 

 

1999年に射殺され、24歳という若さで亡くなったNY・ハーレムのレジェンド、Big L(ビッグ・エル)。今も凄腕リリシストとしてヒップホップファンから愛され続ける人物であるが、この度、そんな彼のドキュメンタリー「Foul Child: The Legend Of Big L」のトレーラーが発表された。

 

関連記事: BROCKHAMPTONが新曲「N.S.T.」と「things can’t stay the same」を公開。Big LとJay Zの1995年のフリースタイルをサンプリング

 

こちらのドキュメンタリーはCertified ClassicsとMass Appealによって制作されており、Mass AppealのCEOであるPeter Bittenbenderはプレスリリースにて以下のように語っている。

 

この短い作品が、全編のドキュメンタリーを制作するに向けての影響を与えられると願っている。彼の素晴らしい物語をもっと伝えるために。少ないパズルのピースではあるが、彼のレガシーが垣間見えるものをBig Lのファンのために解放できてよかった。Big Lのデビュー・アルバム「Lifestylez Ov Da Poor & Dangerous」の25周年記念にね!

 

ドキュメンタリーにはBig Lの未公開映像や、RZA、Dave East、A$AP Ferg、A$AP Twelvyy、Peter Rosenbergなどのインタビューが収録されている。トレーラーは以下のリンクからチェック。

 

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE