NEWS

Teyana Taylorが新アルバム「The Album」について語る。「エリカ・バドゥに参加してほしいと頼むのに3ヶ月かかった」

 

 

新アルバム「The Album」をリリースしたばかりのTeyana Taylor(テヤナ・テイラー)。Missy Elliott、Lauryn Hill、Erykah Baduなどの豪華アーティストが参加している非常に評価が高い作品であるが、同アルバムについてTeyana TaylorがEbro Dardenのインタビューにて語った内容を紹介したい。

 

関連記事: Juneteenthにリリースされた多数のプロジェクトまとめ:Teyana Taylor、Wale、A Boogie Wit Da Hoodieなど

 

今回のアルバムカバーの姿は伝説的なモデルGrace Jonesから影響を受けているようで、Teyana Taylorは以下のように話している。

 

「アルバムのタイトルを直球的にThe Albumと決めたのと同じように、女性であること、黒人の女性であることをレプリゼントしたかった。私の特質や、ルーツを受け入れて、擁している。私の母や、黒人女性たち、ブラックカルチャーが重要な役割を担っている。もちろんGrace Jonesもそう。彼女は私の一番大きなインスピレーションであり続ける。彼女は、ユニークで力強い特質を持っているから。」

 

また彼女は、Erykah Badu(エリカ・バドゥ)がアルバムにゲスト参加したことについても語っている。Teyana Taylorは、尊敬するErykah Baduにゲスト参加を頼む勇気を振り絞るのに3ヶ月かかったと明かす。

 

「これはどうしても自慢したいんだけど、本当にワクワクしてる。Erykah Baduは誰とでもコラボしてくれるわけじゃない。だから自分の楽曲で彼女の声を聴くたびに鳥肌が立つ。彼女にゲスト参加してほしいと頼むのに3ヶ月かかった。それぐらい緊張してたし、断られると思ってた。なんて言ったって彼女はあのエリカ・バドゥだから…。」

 

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST