NEWS

Gapとパートナーシップを結んだカニエ・ウェスト、地元シカゴの店舗に巨大メッセージを公開。「昔よくここに買い物にきていた」

 

 

先日、Gapとのパートナーシップを結んだと発表したKanye West(カニエ・ウェスト)。カニエのYeezyと、Gapのコラボ「Yeezy Gap」は来年から販売される予定であり、パートナーシップを発表した直後にGapの株価が42%上昇したとの報道もあった。そんなカニエが、地元シカゴのGapストアにて、巨大なメッセージを公開した。

 

関連記事: カニエ・ウェストとキッド・カディのKids See GhostsのTVアニメ予告編が公開。村上隆が監督、カニエとカディが声を担当。

 

「神様ありがとう。シカゴ皆さん、ここは、昔サウスサイドから日産の車を運転して、買い物にきていたGapのストアだ。とても恵まれている。この機会を頂くことができて本当に恐縮だし幸せだ。Tron the Originalが大好きだし、私は全てのカラー、全てのディティールに心を込めている。そういうこと以外に手を使う方法がわからないんだ。」

 

カニエは若い頃Gapで働いていたことで知られており、彼はデビュー・アルバムに収録されている自身の楽曲「Spaceship」でもそのことをレファレンスしていた。昔からGapのクリエイティブ・ディレクターになりたいと語っていた彼であるが、この度その願いと努力が叶った形になる。

 

またカニエは「Yeezy Gap」以外にも、Yeezyブランドでコスメ商品を取り扱うためのトレードマークを申請したとも報道されているため、そちらの商品展開にも期待をしたい。

 

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING