NEWS

Pop Smoke(ポップ・スモーク)の銃撃事件の容疑者4名が殺人の容疑で起訴される。2人は死刑の可能性も

 

 

昨日、Pop Smoke(ポップ・スモーク)の銃撃事件に関わった容疑者4名が逮捕されたと報道があったが、殺人の容疑で起訴された。

 

関連記事: Pop Smoke(ポップ・スモーク)の銃撃事件の容疑者5人が逮捕される

 

ロサンゼルス検察によると、起訴されたのは19歳のCorey Walker、18歳のKeandre Rodgers、他2名の少年ということが伝えられている。Corey WalkerとKeandre Rodgersは強盗殺人、ギャングや銃所持に関連する容疑で起訴されている。

 

名前が公表されていない未成年の少年2名は15歳と17歳で、少年裁判所にて殺人と強盗の容疑で起訴されている。

 

検察によると、当時報道されたように、4人は事件当日の午前4時頃にポップ・スモークの自宅に押し入ったようだ。銃で撃たれたポップ・スモークは地元の病院に運ばれた後、亡くなった。

 

また7月9日の時点でロサンゼルス警察は、今回の4名に加えてJaquan Murphyという21歳の男性を逮捕していたが、今回の事件とは別に銃による殺人未遂の容疑を受けている。

 

死刑判決が下るかはまだ不明だが、ロサンゼルス検察は後日決定すると明かしている。

 

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

PLAY LIST