NEWS

今週のHIPHOPニュースまとめ:カニエの大統領選挙の行方、ジュース・ワールドの遺作が各種記録更新、ポップ・スモーク殺害の容疑者逮捕、ミュージカルを超えたプレイリスト・ムービーなど

 

 

Kanye West(カニエ・ウェスト)が大統領選挙への立候補を取りやめたと報道される。

2週間前に、大統領選挙に出馬すると発表したKanye West(カニエ・ウェスト)。新アルバムの話題作りのために出馬表明したと一部のファンからは言われていたが、そんな彼が大統領選挙の立候補から「ドロップアウト」したと、各メディアが報道している。

出馬取りやめから一転、カニエ・ウェストの大統領選挙出馬がオクラホマ州にて認められたと報道される。情報の信憑性は?

先日、フロリダにて必要な署名数が足りなかったことから、大統領選挙への立候補を断念したと各メディアが報道していたKanye West(カニエ・ウェスト)。それらの報道とは一転して、カニエが選挙活動を続けているという報道が各メディアが伝えている。しかしどこまで情報に信憑性があるのか、という声もあがっているようだ。

入門】Juice WRLD(ジュース・ワールド)の遺作「Legends Never Die」から見る彼の人物像。若者へ手を差し伸べた「伝説」

昨年末に、21歳の若さでこの世を去ったJuice WRLD(ジュース・ワールド)。そんな彼の遺作となるアルバム「Legends Never Die」が先日リリースされ、彼はこちらのアルバムで繊細さを惜しみなく「等身大の感情」として歌っている。

Juice WRLDの遺作「Legends Never Die」が、今年の初週売り上げ記録を更新。The Weekndの記録を抜く。

彼の死後初めてリリースされたアルバム「Legends Never Die」初週売上予想が話題となっていたが、この度実際の数字が入ってきた。その数字は驚くべきものであり、今年リリースされたアルバムの初週売上記録を更新した。
Megan Thee Stallionが銃撃された事件について、Tory Lanezが容疑者として調査されていると報道。
ここ数日、米ヒップホップ業界ではとある事件が話題となっている。Megan Thee Stallionがインスタグラムで、自身の怪我は撃たれたことによるものであると明かし、Tory Lanezがその容疑者として調査されているとTMZが報道したことにより、事件は急展開を見せている。
Pop Smoke(ポップ・スモーク)の銃撃事件の容疑者4名が殺人の容疑で起訴される。2人は死刑の可能性も
Pop Smoke(ポップ・スモーク)の銃撃事件に関わった容疑者4名が逮捕され、殺人の容疑で起訴された。

 

【WAVES/ウェイブス】31の楽曲が言葉にならない思いを伝える。映像と音楽のシンクロ率100%、ミュージカルを超えた〈プレイリスト・ムービー〉とは?
現在公開中の映画『WAVES/ウェイブス』。観客の心を揺さぶり魅了するのは、本作の主役とも呼べる今の音楽シーンをリードする豪華アーティスト達 が手掛ける31 名曲。トレイ・エドワード・シュルツ監督は、事前に本編に使用する楽曲のプレ イリストを作成し、そこから脚本を着想し製作した。
オートチューンの歌唱スタイルを広めたT-Painが、オートチューンを使いはじめた理由を語る。
ヒップホップにおけるオートチューンの存在を広め、多くのアーティストに影響を与えたT-Pain。そんな彼がGeniusのインタビューにて、オートチューンを使用した理由や、カニエ・ウェストの「808s & Heartbreak」について語った内容を紹介したい。
Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST