NEWS

Jay-Zは作品リリースのタイミングをNasにぶつけている?噂についてNasがコメント

 

 

リリースしたばかりの新アルバム「King’s Disease」が各方面から評価されているレジェンドNas(ナズ)。しかしリリース日に話題になったのはこの作品だけではなかった。Nasのアルバムと同日にJay-ZもPharrell Williams(ファレル・ウィリアムス)とのコラボ曲「Entrepreneur」をサプライズ・リリースしたのだ。Jay-Zは以前もNasのアルバムと同じ時期に「Everything is Love」をリリースしており、このことから「Jay-Zは今もNasにライバル意識を持っており、彼のリリース日にぶつけているのではないか?」という噂もある。そんな噂について、「Breakfast Club」に出演したNasが言及した。

 

関連記事: Nasが新アルバム「King’s Disease」をリリース。アンダーソン・パーク、ビッグ・ショーン、The Firm以外にもドクター・ドレーによるサプライズ参加も

 

番組の途中、ホストの1人であるCharlamagne Tha Godは「Jay-ZがUnplugged、Collision Course、American Gangsterなどの作品をNasのアルバムと同時期にリリースしてきたのは偶然なのか?」という旨を指摘した。これについてNasは以下のように答えている。

 

「もしかしたら毎年同じ時期に制作に取り組んだりスケジュールが同じなのかも。わからないけど、シナジーなんじゃないかな。Jay-Zの方が理由をわかってると思うよ。」

 

Jay-ZがNasに合わせて楽曲を公開しているのかは不明であるが、実際に彼らの作品は何度も同時期にリリースされている。「Jay-ZとNasと過去にビーフをしていたことから、現在もライバル意識を持っているのかもしれない」という声もある。

 

 


Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING