NEWS

トラヴィス・スコットが新アルバムをパンデミック中にリリースしない理由を明かす。

 

 

マクドナルドとのコラボが連日話題になっているTravis Scott(トラヴィス・スコット)。クリストファー・ノーラン監督の映画「TENET」のサウンドトラックに収録されている新曲「The Plan」もリリースし、アルバムの情報も期待されている彼が、The Faceのインタビューにて新アルバムについて語った。

 

関連記事: クリストファー・ノーランが語る新作「TENET テネット」におけるトラヴィス・スコットの役割。「パズルを完成させる最後のピースとなった」

 

View this post on Instagram

As well as anthems for the moshpit @travisscott makes soundtracks for floating in outer space and chilling in your inner sanctum 🪐⁠⠀ ⁠⠀ For #TheFaceVol4Issue4 we caught the 𝘈𝘴𝘵𝘳𝘰𝘸𝘰𝘳𝘭𝘥 rapper at @david_lachapelle’s LA studio, hanging with pythons, scorpions and his new pitbull – and got to see a completely different side of him.⁠⠀ ⁠⠀ Head to the link in bio to pre-order #TheFaceVol4Issue004 📲⁠⠀ ⁠⠀ Styling: @brettalannelson ⁠⠀ Photography: @david_lachapelle⁠⠀ Words: @irathethird⁠⠀ Editor: @stuart_brumfitt⁠⠀ Art Director: @celibatewives⁠⠀ With thanks to @rosegrandquist & @makkaroo ⁠ ⁠⠀ Travis is wearing jacket, trousers and shoes by @balenciaga⁠⠀ ⁠⠀

A post shared by THE FACE (@thefacemagazine) on

トラヴィスは新アルバムを公開することを楽しみにしているが、同時に、コロナウィルスのパンデミックの中でリリースすることについては気が進まないようだ。彼は「ストリートで盛り上がって欲しいが、パンデミック中にはそれは難しい」とその理由も説明している。しかしトラヴィスは以下のように続けている。

 

「自宅で楽しめるような楽曲もあるよ。ヴァイブスを感じるための曲だ。常にアガっている必要はない。」

 

新アルバムのリリースはまだ先になりそうだが、トラヴィスは最近、映画「TENET テネット」にて使われた楽曲「The Plan」や、Big Seanとのコラボ曲「Lithuania」を公開しているためそちらも要チェックである。

 

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE